【2019年】母の日プレゼントどうする?

2019年母の日のプレゼントはどうしますか?今年の母の日のプレゼントおススメや母の日の知識や情報、アンケート調査などをお伝えします!

世界の母の日

母の日の花は「ジャスミン」、タイの母の日事情

投稿日:2019年3月6日 更新日:

タイの母の日は、やはり「王室」と切り離しては語れないもののようです。日本とも深い縁のある国・タイ。

タイは陽気で優しい人が多い国で、自国の王室をとても大切にするという文化を持つ国でもあります。

タイの人々は王室が大好き

タイの王室は、しばしば日本のテレビ番組などでも紹介されています。

タイ王室のプミポン国王は「世界一のお金持ち」として名高い人物ですが、何よりもタイの国民を愛しており、それだけに国民からの支持も熱い王様。

プミポン国王は、これだけの財産を持ちながらお金は自分の為には使わず、いつも国民のために使ってきたというエピソードを持っており、「世界一お金持ちなだけでなく、世界一素晴らしい人格を持った王様である」と世界から敬愛を受けている人でもあります。

このような王様がいるタイ王室は、タイ国民から敬われ常に尊敬のまなざしを受けており、国民たちはみんなタイ王室が大好きなのです。

そんなタイの母の日とは

日本では5月に行われている母の日ですが、タイでは8月12日と日にちがきちんと定められています。

なぜ8月12日なのかというと、この日はシリキット王妃陛下の誕生日であるため。

なので、タイではもちろん「母の日」として自分の母に感謝をすることはもちろん、シリキット王妃陛下にお祝いをささげる日として認知されているようですね。

シリキット王妃陛下への感謝の気持ちや敬愛を、母にささげるという雰囲気の「母の日」です。

この話からも、タイでいかに王室が愛され、その存在が宝物の様であるかがお分かりいただけるのではないかと思います。

ちなみにこのシリキット王妃陛下は、タイの紙幣にも印刷されています。

各地でお祝いのイベントなども開催されているようです。

タイで重視される「生まれた曜日」

タイでは、生まれた曜日が何よりも重視されるようです。

シリキット王妃は金曜日に生まれたことが解っているので、金曜日を示すカラーである「水色」が母の日のシンボルカラーとして扱われており、この日は街が水色で染まるそう。

各地でパレードやイベントが行われますが、この時も「水色」をテーマカラーにしているのをみることができます。

随所にシリキット王妃へのお祝いの気持ちをみることができますね。

この日は新聞もお祝い一色となり、どの新聞も紙面でシリキット王妃への誕生日メッセージを記載しており、タイが国をあげて王妃にお祝いの気持ちを贈る日であることがわかります。

こんなに王様や王妃が愛される国であるということが、タイの素晴らしさを物語っています。

素敵ですよね。

この日はお酒はNG!お酒は飲みません

お祝いの日なので「お酒を飲む」というのが普通科と思いきや、この日のタイは「お酒は禁止」になるそうで、お酒を飲むことができるお店はおやすみになるそう。

王妃の誕生日をお祝いする日だからこそ、お酒はお休みということなのでしょうか。

仮にバーなどがあいていたとしても、そこでお酒を出すことは禁止されていますので、タイの母の日ではお酒はNGであると知っておいた方がいいでしょう。

そのくらい、タイでは王妃の誕生日は特別なものであり、大切にしていきたいものであるということです。

タイの母の日で使用されるお花は「ジャスミン」。

この日は、あちこちでジャスミンの花をみることができますよ。







-世界の母の日

Copyright© 【2019年】母の日プレゼントどうする? , 2020 All Rights Reserved.