【2019年】母の日プレゼントどうする?

2019年母の日のプレゼントはどうしますか?今年の母の日のプレゼントおススメや母の日の知識や情報、アンケート調査などをお伝えします!

世界の母の日

お母さんを大切にする「台湾の母の日」

投稿日:2019年3月19日 更新日:

台湾の母の日を見てみましょう。世界でも屈指の親日国家としてよく知られている「台湾」。台湾でも、母の日は日本に負けず劣らず華やかにお祝いされているようです。

台湾ではどういった形で母の日がお祝いされているのかを知りたくありませんか?台湾では、どういった形で母の日が行われているのでしょう。

台湾の人はお母さんが大好き!

日本人も大概お母さんは大好きですが、台湾のそれは日本の比ではありません。

というか、台湾は日本よりずっと母親との結びつきが強いのです。

例えば、日本では男の子はある程度の年齢になると自立して、あまり母親にべったりということはなくなりますよね。

ある程度距離をおくのが当たり前ですし、親の方もそれを「自立」として温かく見守るスタンスです。

しかし、台湾は違います!台湾では、年を重ねても子どもと親が密接なコミュニケーションをとるのが当たり前なのです。

洋服だってお母さんと選ぶ!台湾男子はお母さんが大好き

台湾では、年齢を重ねたとしても男の子が母親とコミュニケーションをとるのは当たり前。

たとえば、大学受験などは一日かけてお母さんが息子のお手伝いをするのが当然です。

日本だと、受験についていく親は「子離れができていない」と批判されるものですが、国が違えば文化も違うとはこのことなのでしょう。

特に誰にも批判されることなく、密接な関係であるのが当たり前です。

洋服だって、お母さんと一緒に選ぶのは当たり前。

何歳になっても子どもは子供、母は母なのが台湾です。

日本からすると「ちょっと密着しすぎでは」と思われそうですが、こうまで密なのはちょっとうらやましくもありますね。

女の子だってお母さんが大好き

もちろん、女の子だってお母さんが大好きです。

男だろうが女だろうが、みんながお母さん大好きなのが台湾ですからね。

ただ、女の子の場合は「友達親子」の様な側面が大きい様で、お母さんとお友達のように仲良しということが多い様です。

だからこそ、女の子が贈る母の日のプレゼントは「女性が喜びそうなもの」が多いですね。

女性が大好きなスイーツや小物などを選んで、お母さんにプレゼントをしてあげるというのが台湾流。

このあたりは、日本とあまりかわりないかもしれません。

日本でも、女の子とお母さんはわりと密にコミュニケーションをとることが多いですものね。

女の子にとって、母の日は「お母さんが好きそうなものを選んで贈ってあげる日」なのかもしれません。

これはこれで素敵なことです。

母の日はレストランの予約が取れなくなる

台湾では、母の日が近くなるとレストランの予約が取れなくなるくらい忙しくなります。

「母の日くらいは外で御馳走をたべよう」と考える家庭が多いのでしょう。

このあたりは、日本とあまり変わらないかもしれません。

お母さんが一番大変な仕事は「ご飯を作ること」なので、それを母の日くらいはおやすみさせてあげたいという子供たちや夫の優しさが込められています。

なので、母の日周辺に台湾に行くと「食べる場所がない」ということになる可能性がありますので、注意をされておくことをお勧めします。

いざおでかけをして、「どこもいっぱいで入れない」ということになってしまうと、辛い思いをしますからね。







-世界の母の日

Copyright© 【2019年】母の日プレゼントどうする? , 2020 All Rights Reserved.