【2019年】母の日プレゼントどうする?

2019年母の日のプレゼントはどうしますか?今年の母の日のプレゼントおススメや母の日の知識や情報、アンケート調査などをお伝えします!

世界の母の日

「イタリア」の母の日

投稿日:2019年4月9日 更新日:

「イタリア」の母の日はどのような感じでしょうか。親や女性を大切にするという文化が根付いているイタリア。

そんなイタリアだからこそ、きっと母の日も活発に行われているのだろう…と思いきや、そういうことでもないようです。

ただ、母の日はきちんと行われ、意味のあるイベントも開催されています。

イタリアの母の日の由来

私たちが連想する「母の日」は、「お母さんに感謝をする日」。

しかし、イタリアではすこし意味合いが違うようです。

母の日はありますし、お母さんに渡すための花などもきちんと販売されていますが、それよりも「あざれあの鼻を販売する日」というイメージが強いようですね。

このアザレアの花の売り上げは「がんの研究」に使われるそうで、母の日になると大きな広場では「アザレアの花」がたくさん販売されているのを見ることができます。

このことからも、私たちが知る母の人はちょっと趣が違うようです。

カーネーションは縁起が悪い花?

とはいえ、イタリアに在住している方のブログなどをみると、イタリアでもそれなりに「母の日はお母さんに感謝をする日」というイメージが定着しているようです。

街角には花が売られ、それを買ってお母さんにプレゼントする人もちゃんといるのだとか。

ただし、イタリアにおいて「カーネーション」はあまり演技がよくない花だそうで、やはりアザレアやバラといったお花たちが熟れていくそう。

国が違えば、選ばれる花も違うということですね。

この日は花が結構うれるようで、急いで買わないとお目当てのお花がなくなってしまうことも。

もちろん、お花以外のプレゼントをする人も多いと思いますが、やはり「母の日=花」というイメージが定着しているのかもしれません。

イタリア人は女性を大切にします

日本人男性とイタリア人男性、なにが違うかって「女性を大切にしようとする姿勢」です。

イタリア人男性の場合、「女性は大切にするもの」という気持ちが非常に強いので、とにかく丁寧に対応をしてくれるのが当たり前。

こんなイタリア人男性ですから、もちろん母親のことも大事に大事にしています。

日本では、毎日親に連絡をとる男性は「マザコン」といって嫌われる傾向にありますが、イタリアではそれが当たり前。

毎日母親に電話をかけて話しをすることが、日常的に行われています。

日本からみたら「まあびっくり」なことですが、イタリア人男性はこれが当たり前です。

お母さんは嬉しいかもしれませんが、妻や彼女となったらちょっと困りものかもしれません(汗)。

イタリア人男性はマザコンが多い?

母を大事にするのは当たり前のことイタリアでは「母の日」がそこまでメジャーに行われていないと書いているサイトも多いのですが、それはつまり「日ごろから大事にしているから、わざわざ記念日を設ける必要はない」ということかもしれません。

とにかく、お母さんに怒られたり嫌われたりということを何より嫌う男性が多いので、お母さんのことは本当に本当に大切にしています。

日本人から見ると「ちょっとマザコンすぎでは?」と思われるほど、イタリア人男性は母が大好きなのです。

日本ではあまり理解されない文化かもしれませんが、こうして母を大切にするイタリア人だからこそ、「女性を大事にしよう、尊敬の気持ちをもって接しよう」という人も多いのかもしれませんね。







-世界の母の日

Copyright© 【2019年】母の日プレゼントどうする? , 2020 All Rights Reserved.